top of page
  • kotanitennis

ホメオスタシス(恒常性)


ホメオスタシス(恒常性)とは生物において、その内部環境を一定の状態に保ち続けようとする傾向のことである。


例えば、私たち哺乳類は、周囲の気温が高くなっても、それに合わせて体温が上がったりしません。自律神経が機能し、汗をかいて」体温を一定に調節しています。


心理学的におけるホメオスタシスとは「今のライフスタイルや環境をなるべく維持しよう」という心理です。

良い面

生活に安定をもたらしてくれる。

悪い面自分を変えたい時、新しい挑戦をしたい時、ホメオスタシスが足かせとなってしまう。



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 暫くぶりです。 2ヶ月ほど全く書き込みも更新もしてませんでした。 娘の高校受験で気分的にここは放置してしまいました。 まだ娘の受験は終わってませんが書き込めることは書いていこうと思います。

とうとう来週には娘が日本に来ます。 僕も上海に2年ほど行けてないので二年ぶりに娘に会います。微信で良く話をしているので久しぶりと言った感じは無いですがやはり直接会って同じ空間を共有できるのは楽しみです。 娘は日本での感染を心配しているので、ここのところ落ち着きを見せているコロナがこのまま収束してくれるといいなと思っています。

記事: Blog2_Post
bottom of page